スノーボード初心者が買うべきおすすめのブーツはズバリこれだ!

スノーボードを始めたばかりで何から揃えていいのかわからない…ウェア・板・バイン・ブーツ・ゴーグル・グローブ・帽子…。

揃えるものが多くてお金がかかる…。

おまけに交通費やリフト代に食事代…一体1回スノボに行くだけでいくらかかるんだよ…。

そうスノーボードはお金のかかる遊びなんです!!

そのお金のかかる遊びのどこにお金をかけるべきがをお伝えします。

まずはブーツ

ズバリ結論をいいます。【ブーツ】にお金をかけましょう!

板やウェアと比べると地味なアイテムですが最重要です!!

幅広甲高の筆者はなかなか合うブーツが見つからず上達するのに何年もかかりました。

ブーツも3点セットに始まり1万~3万円ほどのブーツを何度も買い換えました。

挙句の果てにブーツはほぼ締めなくても滑れるまでになりましたがイマイチ上達せず…

ですが!足に合うブーツに出会った年から滑りが一変して一気に上達しました。

 

スノボに必要なギア
スノボウェア(上着)
スノボ用パンツ
靴下・インナー
帽子・パスケース等の小物
プロテクター・ヘルメット
ゴーグル・グローブ
板・バインディング・ブーツ
あなたがこの先、何年もスノーボードを続けていくのなら上記のギアは揃えたほうが賢明です。
しかーし!初心者で始めたばかりだし…
何度も通うかどうかわからないよ…って方も多いと思います。

必要なギア

ひとつづつ見ていきましょう。
ギア あったほうがいい理由 なくてもいい理由 じゃあどうするの?
スノボウェア(上着) 高いブランド物は機能性のよく、デザインも洗練されている 数年経つと流行りのデザインが変わる 手持ちのパーカーと3000円ほどで買えるコーチジャケットでそれっぽく見えます!
スノボウェア(パンツ) パウダーガードがありや防水性に優れている 初心者はよくコケ、よく座り込むのでお尻はどちらにしろ濡れる 安いもので十分。ネットで安いのを探そう
スノボ用靴下 暖かさや汗を逃がす機能に優れている 追々、揃えられたらOK ちょっと厚手の靴下で大丈夫です
インナー 氷点下でも汗をかくので冷えないインナーは重宝する 追々、揃えられたらOK 吸湿発熱素材(ヒートテック)は向かないが手持ちの物で代用
帽子 正直なんでもOKです好きなものをかぶりましょう ニット帽なんかは500円ほどで買えます
プロテクター 転倒時のケガ防止ですが、コケて折れるのは気持ちです 追々、揃えられたらOK 気合でカバー
ヘルメット 最近はゲレンデで被ってる人も多くなってきましたし、転倒時に頭を守ってくれて安全です 追々、揃えられたらOK とりあいずは帽子のみでOK
ゴーグル いいものは視界も広く曇りにくい 最初はどうせ掛けてるだけで使わないんで… 安いサングラスで一丁前に見えます。まずは1000円ほどで様子を見ましょう
グローブ 防水性もよく、冷えからも守ってくれて耐久性もよい あまり流行廃りがないので少しお金をかけてもいいかもしれません5000-10000円ほど
板・バイン いい物を使うと上達も早い 自分の目指す滑りによっても変わります。何より最初から全て揃えるのは高価すぎます 最初は2点セットで十分です
そもそも何故ブーツにお金をかけなきゃいけないの?
・ブーツが足に合ってないと足が痛いばかりで楽しくない。
・しっかり締めれないから、いつまでたっても滑れるようにならない。
・スノーボードが楽しくなる前にやめてしまう可能性が高い。

とにかくブーツ

せっかく始めた楽しい趣味を続けて欲しいのではっきり言います。
ブーツだけは必ず自分の足に合ったものを選んでください。
もし、滑ってて足が痛くなるようなら買ったばかりでも買い替えたほうがいいです。
買ったばかりなのに買い替え…なんて事にならない為にも成形ブーツにしましょう。
安くなってても3万、正規だと5万とはっきりいって高価ですがブーツにはデザイン的な流行廃りがないので5年ほどは(通う回数にもよりますが)使用できます。
成形ブーツにすると、あなたの足にぴったりフィットするので足が痛くなる事も、かかとが浮いて滑りにくいこともありません。
当然、上達も早くスノボが楽しく感じるように近道できます。
フレックス(硬さ)は柔らかく初心者向きで、上達しても使えて、グラトリや小中キッカーなんかを頑張りたいと思っても使えるオールラウンドブーツです。
メンズはDEELUXEのID・レディースだとID Laraこれを買っとけば間違いない!!

クイックレースで締め付けも楽に素早くでき、防水性に優れているので春のシャバシャバの雪でも足が濡れることはありません。

最期に

高いって!?
スノーボード最初は案外お金がかかります!!
スノボはお金のかかる遊びですがギアさえあればリフト代と交通費だけで丸1日遊べるし、年をとっても、一人でも、仲間とでも遊べる楽しいスポーツです。
是非、早く上手くなって友人を驚かせましょう。
最新情報をチェックしよう!