【2020最新】課金無でも使えるキーワードプランナーの登録方法【無料】

ブログを始めて記事数も増えてきたのにアクセスが増えてこない…。

それは、検索数の少ないキーワードを使っているかもしれません。

ブログ初心者が検索から自分の記事を見つけてもらうのには、キーワードの選定が大事になってきます。

どうしたらいいの?
検索キーワードのボリュームを知る所から始めましょう。
キーワードプランナーを使うことでキーワードの検索量を調べる事ができます。
登録の仕方から、課金を回避する方法まで画像を使って解説していきます。
キーワードプランナーは、グーグル広告の機能の一部なので、まずはグーグル広告で広告の作成と登録が必要になります。
google広告の登録する時には、クレジットカードの登録が必須になっていますが、この記事を見ながら手順通りにやると課金は回避できます。

まだ始めたばかりで、取りあいず「キーワードプランナー」を使いたい人はこの記事を参考にして下さい。

一緒に進めて行きましょう。10分もあればできますよ。

google広告に登録

まずはグーグル広告にアクセスしましょう。

※クリックでページに飛びます

gmailのアカウントが必要になりますので、持ってない人は作っておきましょう。(今回は省略します)

今すぐ開始をクリックします。

今すぐ開始をクリック


まずはキャンペーン(広告)を作成していきます。

真ん中の「ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす」を選んで「次へ」をクリック

「ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす」→「次へ」


順番に入力していきます。

ビジネスの名前:ブログのタイトル(なんでも構いません)

ウェブサイト:ブログのアドレス

「次へ」と順に進みます。

「ビジネスの名前」→「ウェブサイト」→「次へ」


 

日本を選択します。

初期設定で日本になっていると思います。

「日本」を選択


キーワードのテーマの設定をします。

「キーワードのテーマ」を入力して(なんでもかまいません)

「次へ」をクリックします。

「キーワードのテーマ」を入力→「次へ」


広告を作成します。

見出しと1~3と説明文1~2を入力します。こちらも、取りあいずなんでもかまいません。

「広告見出し」「説明文」を入力


広告のリンク先ページ「ブログのアドレス」を入力して「次へ」

「ブログのアドレス」を入力して「次へ」

一番下の一番安い200円を選んでおきましょう。
200円を選択

キャンペーンの設定を確認したら
「次へ」をクリック
確認して「次へ」

お支払い情報を入力しますが、手順通りやれば課金はされませんので、安心してください。
「クレジットカード情報を入力」して「規約の確認にチェック」を入れて「次へ」をクリックします。
「クレジットカード情報を入力」→「規約の確認にチェック」→「次へ」

これでグーグル広告の登録が完了しました。
「キャンペーンの確認」をクリックしてみましょう。
「キャンペーンの確認」をクリック
これでグーグル広告の登録は完了です。

課金の回避方法

今はお金のかかる広告はちょっと・・・
大丈夫ですよ。いったん広告の掲載は停止しておきましょう。
赤枠の部分を「一時停止」に変更することで、広告の出稿を停止できます。停止しておくと課金されません。
赤枠の部分をクリックして「一時停止」にします。

赤枠の部分をクリックして「一時停止」


 

「キャンペーンを一時停止」を選択します。

「キャンペーンを一時停止」を選択


フィードバックが出るので、選択してください。

赤枠の理由でOKです。

アンケートに答えたら「次へ」をクリック。

アンケートに答えて「次へ」


これで、課金は一旦回避できました。

また、キャンペーンに参加したい時は設定の変更をして下さい。

キャンペーンの停止が完了


 

これで課金をされることはありませんが、先ほど適当に作ってしまった、広告を削除しておきましょう。

「設定」から「エキスパートモードに切り替える」を選びます。

「設定」→「エキスパートモードに切り替える」

次の画像が出ますので、エキスパートモードに切り替えて下さい。
「エキスパートモードに切り替える」を選択

先ほどgoogle広告に登録したキャンペーンを削除していきます。
チェックを入れて「編集」を開きます。
チェックを入れて「編集」を開く

「削除」をクリックしてキャンペーンを削除します。
「削除」をクリック

キャンペーンがなくなっていることを確認します。
キャンペーンないことを確認する
ここまでやると安心ですね
やっとキーワードプランナーが使えそうだね。

キーワードプランナーを使ってみる

「ツール」を選びます。

そうすると、「キーワードプランナー」が出てきますので選択します。

「ツール」→「キーワードプランナー」


今すぐ試すをクリック

今すぐ試すをクリック


 

左タブの「新しいキーワードを見つける」を選択します。

左タブの「新しいキーワードを見つける」を選択


 

検索ボリュームを検索したいキーワードを入力して、「結果を表示」をクリック

キーワードを入力して「結果を表示」


 

検索結果が表示されます。

検索結果


 

赤枠の所を確認すると、「キーワード」と「月平均検索ボリューム」を確認することができます。

赤枠内をチェック


数字に幅があるような…
そうです!実は広告に課金していない状態だと、ざっくりとした表示しかされません。

 

無料では制限がありあすが、キャンペーン広告を出す事で制限は解除されますので、余裕のある方は、広告を検討してもいいでしょう。

 

最期に

グーグルに広告を出す事で、上位に表示されるため、広告の出稿は記事の露出を上げるための方法としては、簡単で有効な手段です。

キャンペーン(広告)を出す事で、キーワードプランナーも制限なしで使うこともできますし、収益化を目指し上位を狙うためには、キャンペーンを利用することは、かなりオススメできます。

キーワードプランナー以外にも、検索ボリュームを調べる方法はありますので、次の回で解説します。

上位互換⁉ウーバーサジェストがChromeの拡張機能で使用可能!

 

最新情報をチェックしよう!