ブログに必要な知識が学べるおすすめ本ランキング!BEST5【文章術編】

ブログを書く上ででおすすめな本を知りたい。

これからブログを頑張っていきたいけど、文章なんて書いたことないし…どんな本で文章の勉強を始めたらいいだろう?

有名ブロガーさんやアフィリエイターさんもおすすめしている必読本をランキング形式で紹介していきます。

 

1位:沈黙のWebライティング

「沈黙のWebライティング」は「沈黙のWebマーケティング」の続編として2016年発売。

SEOのノウハウが、わかりやすく書かれているので、SEO?って人にも優しい内容。

ストーリー形式のマンガで、登場人物と一緒に学んでいける内容になっており、分厚い本ながら飽きずに最後まで一気に読み切る事ができます。

多くのブロガーに支持されるだけのことはある内容で、全ブロガー必読の1冊。

前作の「沈黙のWebマーケティング」と合わせて読むと、理解も深まります。

(物語自体は続いてますが「沈黙のWebライティング」だけ読んでも意味がわからない事はありません!)

 

 

関連記事

初心者向けのSEO教本として有名な「沈黙のWebライティング」は、ストーリー仕立てでSEOに強いライティングを学べる入門書です。 松尾茂樹著で2016年に発売され、前作「沈黙のWebマーケティング」の続編となりますが、前作を読んでいな[…]

 

2位:人を操る禁断の文章術

2015年に発売された、メンタリストDaigo氏の著書。
「文章とは読まれるために書くものではない、行動させるために書くものだ」といい「相手を思うままに行動させたい人の本」です。
活字の苦手な方でも、読みやすくサクサク読めます。
ブログだけでなく、普段から仕事で使うメールにまで応用できる内容です。
初めて利用の方は30日間無料のkindleunlimitedでも読めます。

 

関連記事

「人を操る禁断の文章術」はメンタリストDaiGo氏著で2015に発売されました。 この本のテーマは、 「文章とは読まれるために書くものではない、行動させるために書くものだ」と言い、 「相手を思うままに行動させたい人の本」で[…]

 

3位:うまく、はやく書ける文章術

「何を書けばいいかわからないひとのための本」で山口拓郎 氏著。

文章を書くことはサービス業といい、アンテナを張り疑問を掘り下げる練習をし、自分の中に言語化できてる疑問と答えのストックを増やす。

その上で、「読む人に貢献する」文章を書くことで【うまい文章=目的を果たせる文章】が書けるようになる。

前半はインプットの仕方、後半にはアウトプットの仕方が書かれています。

 

関連記事

2016年に山口拓郎著で発行された「うまくはやく書ける文章術」は、情報収集の為のアンテナの貼り方と、読者へ貢献する文章の書き方が大きなテーマとして書かれています。 「何を書けばいいかわからない人」や、「文章が上手く書けない人」は筆者の[…]

4位:影響力の武器

「影響力の武器」はアメリカの心理学者ロバート・B・チャルディーニの書いた本で1984年に発売されたロングセラー本です。

作者自身の苦い経験なども例に挙げながら「人を説得し、その人から望む行動を導き出す」ための6つの心理トリガーの解説をしています。

文章術と言うよりは、そこに至るためのアプローチを学べる本です。

古典ですが、様々な現代本の基礎にもなる本なので、未読の方はぜひ読んで欲しい1冊です。

自分で決めたと思っていても、実は操作され、導き出された意思決定かも!?

 

 

関連記事

「影響力の武器」はアメリカの心理学者ロバート・B・チャルディーニの書いた本で1984年に発売されたロングセラー本です。 この本では作者自身の苦い経験なども例に挙げながら「人を説得し、その人から望む行動を導き出す」ための6つの心理スイッ[…]

 

5位:ドリルを売るには穴を売れ

「モノを売るすべての人に向けたマーケティングの入門書」佐藤義典 氏著。

こちらも文章術と言うよりは「マーケティングの本」ですが、文章術につながる基礎が学べます。

マーケティングと聞くと、営業の方等だけに必要な知識だと思ってしまいますが、全ての人に関係する知識が書かれています。

理論と物語で読みやすく、優しく書かれています。

「ベネフィット」「セグメンテーションとターゲティング」「差別化」「4P」がわからない方は必読です。

まとめ

私が読んできた本で、ブロガーにオススメできる文章術の本をランキング形式で紹介しました。

ブログやアフィリエイトに限らず、レポート・就活・仕事・営業と様々な場面で活用できるので、文章力は学んでおいて損のない技術です。

最期まで読んでいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい”本のかんたん要約”シリーズはこちら。

 

最新情報をチェックしよう!